検索
HOME最新記事 → ニュース速報
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ第19ステージ写真

    投稿時間:2016/9/14 9:31:45  |  チェック回数:781

     大会前より、ナイロ・キンターナ(モビスター)は「個人TTまでにクリス・フルーム(チームスカイ)には3分差は欲しい」と言っていた。そしてその通り3分以上のタイム差を持って挑んだこの個人TTで、その予測は的中することとなった。   圧倒的な速さを見せつけたのはフルーム、一人別格の速さで、それまでの暫定トップタイム、ヨナタン・カストロビエホ(モビスター)をただ一人上回るタイムを叩きだしステージジ優勝を果たし..
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ第18ステージ写真

    投稿時間:2016/9/11 14:10:00  |  チェック回数:664

     ブエルタ・ア・エスパーニャ第18ステージで、日本人選手が躍動した。別府史之(トレック・セガフレド)が素晴らしい逃げを披露、残り11kmで捕まりこそしたものの敢闘賞を獲得した。これでツール・ド・フランスに続き、ブエルタでも敢闘賞を獲得、3つのグランツールのうち2つのグランツールで敢闘賞を獲得し、その存在感を改めて示した。そんなステージを制したのはマグナス・コート・ニールセン(オリカ・バイクエクスチェンジ)、..
  • アムステルゴールドレース写真

    投稿時間:2016/4/19 18:06:51  |  チェック回数:1073

     「亡きチームメイトのために」、これこそがエンリコ・ガスパロット(ワンティ・グループゴベール)のモチベーションだった。先日行われたブラバンツペイルで2位に入ったが、悔しさを爆発させた男は、今度こそその勝利を天に捧げた。「この勝利はアントン・デモイティエに捧げるよ、天に届け」ガスパロットは天を指さしつぶやいた。   北のクラシック最終戦パリ~ルーベ同様に、展開は大きく荒れたサバイバルレースとなった..
  • ロードバイクにディスクブレーキは必要か?写真

    投稿時間:2015/12/5 21:02:35  |  チェック回数:1506

    UCIが暫定的に2016年度のロードレースシーンでディスクブレーキを解禁することに関して、世界スポーツ用品製造者連盟 (WFSGI)の思惑があることはすでに周知の事実だ。昨今の自転車開発での規格乱立など、消費者そっちのけでのシェアの奪い合いを見ても分かる通り、自転車業界はあくまでも業界主導で動いているマーケットだ。今までの規格で売れなくなれば新しい企画を出して、しかも互換性をなくして買い替えを促すのだ。これ自体は..
  • ヨーロッパカーが予算不足でプロツールライセンス発行されず写真

    投稿時間:2015/8/28 12:04:13  |  チェック回数:561

    アスタナのライセンス発行の影で、ひっそりとライセンス発行が却下されたのがヨーロッパカーだ。僅か6%の資金不足が、結果として基準を満たしていないとしてプロライセンス発行を認められなかったのだ。これによりチームは格下のプロコンチネンタルライセンス申請をすることとなるが、チーム監督のジャン・ベルノドーは、選手たちがチームに残るか残らないかは自由だと発言し、事実上チームは来シーズンいっぱいのヨーロッパカーのス..
  • アスタナに条件付きでライセンス発行へ、多くの関係者からUCIに対し失望の声写真

    投稿時間:2015/8/28 12:03:15  |  チェック回数:584

    パドヴァ調査報告書の様々なドーピングに関する情報が開示される中、結果的にアスタナのプロライセンスは条件付きで発行されることになった。しかしこれに対して多くの自転車関係者から失望の声と、ブライアン・クックソン会長とUCIに対して、手ぬるいとの批判の声が上がっている。     ドーピングに断固として立ち向かったはずの体制とシステムが、ライセンス発行をしなければならなかった苦渋の決断がそこにはあるが..
  • プロツールライセンスとプロコンチネンタルライセンスの発行をUCIが発表写真

    投稿時間:2015/8/28 12:01:09  |  チェック回数:686

    2015年度へ向けての各チームの動きが活発化する中、ようやく来シーズンのプロツールとプロコンチネンタルのライセンスが発行された。足りなくなったプロツールチームにはIAMサイクリングがステップアップするとなった。しかしドーピング問題を抱えるアスタナは倫理的な問題から、そしてヨーロッパカーは経済的な問題からライセンス発行が見送られ、再審議となることが決まった。     プロツールチームは18チームと定義..
  • アスタナ泥沼ドーピング問題、ニーバリの怒り爆発!写真

    投稿時間:2015/8/28 11:52:00  |  チェック回数:478

    今年のツール・ド・フランスを制し、名実ともに自転車界の代表的選手となったヴィンチェンツォ・ニーバリの周辺が騒がしい。所属チームのドーピング問題が次から次へと発覚、遂にはUCIがライセンス発行の見直しの動きをするまでになっている。そして新たにドーピングをしている選手が発覚するという最悪の事態、それに対しニーバリが遂に怒りを大爆発させた。     「アスタナチームの選手がドーピングをしたことで、そ..
  • それぞれの2015グランツール写真

    投稿時間:2015/8/28 11:47:31  |  チェック回数:433

    4強と呼ばれる男たち、グランツールを明確にターゲットとする男たちが、それぞれのターゲットを口にしている。オレグ・ティンコフオーナーが提唱するグランツール王座決定戦が、明らかに各選手にグランツールタイトルへの意識に変化をもたらしているようだ。アルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)、クリス・フルーム(チームスカイ)、ホアキン・ロドリゲス(カチューシャ)、そしてヴィンチェンツォ・ニーバリ(アスタナ)がそれ..
  • 王者はキリマンジャロでも王者だった!キリマンジャロ登頂写真

    投稿時間:2015/8/28 11:46:13  |  チェック回数:412

    先日行われたティンコフ・サクソノキリマンジャロ登頂トレーニングは、チームワークを深めるだけではなく、登頂達成した人数に応じて寄付をするという特別なものだった。その登山でも王者アルベルト・コンタドールが抜群の身体能力を発揮、現地ガイドによればキリマンジャロ登頂最速タイムを更新という名誉までついてくる最高のトレーニングとなったようだ。   過去数年、この時期のキャンプは暖かい場所でのリゾート豪遊的な..

1

2

3

4

5

6

次へ

最後

1/9

10

88