検索
HOME最新記事スポッツ豆知識 → Émonda(エモンダ)がプロジェクトワンに登場
7  ポッツォヴィーヴォのシーズンがニャンニャン落車で終了 アムステルゴールドレース  8
Émonda(エモンダ)がプロジェクトワンに登場
文章:本站原创  |   投稿時間:2014/8/25 0:35:14  |   チェック回数:598

1

1/1

常に時代の最先端をひた走るトレック、市販最軽量のエモンダが早くもプロジェクトワンに登場した。ハードなレースシーンでの結果に裏打ちされたそのポテンシャル、そこに自分だけの個性を組み合わせたオンリーワンが作れるというこのシステムに心動かないはずはないだろう。他の人とは違う、そして最先端技術の推移の結晶が詰め込まれた一台を手にしたいのならば、迷わずプロジェクトワンをチェックだ。

プレスリリースより
「Émonda」がプロジェクトワンに新登場!

トレックが誇るカスタムバイクプログラム プロジェクトワンに、史上最軽量のロードバイクラインナップ「Émonda(エモンダ)」が登場しました。今回プロジェクトワンに追加されるモデルは、「Émonda SLR」、「Émonda SLR WSD(女性モデル)」の2モデルで、どちらのモデルもアメリカ ウィスコンシン州 ウォータールーのトレック本社工場で生産されます。

ロードバイク ブランドマネージャー マイケル・マイヤーは下記のようにコメントしています。
「Émondaがツール・ド・フランス開幕と同時に発表されて以来、多くのお客様からプロジェクトワンに対するリクエストをいただいていました。数えきれないほどのカラーパターンや、豊富なパーツオプションで、世界に一台だけのバイクが作れるプロジェクトワンにおいて、Émondaは、お客様のアイデアを具現化していただく最高のキャンバスになるでしょう」

また、今回のÉmondaのプロジェクトワン発表にあわせて、Émonda用の新しいペイントスキーム「KOM」と、パーツ選択オプションに先日発表されたばかりのステムと一体型のハンドルバー「Bontrager XXX Integrated Bar/Stem」が追加されました。
 

1

1/1