検索
HOME最新記事名人推薦 → 選ばれ続ける理由がある!世界基準の安全品質ヘルメット「BELL」
7  ブイグテレコムがスポンサー延長、フットオン・セルヴェットは2011年にジェオックス・セルヴェットに ツール・ド・ラン2010(UCI2.1)第4ステージ  8
選ばれ続ける理由がある!世界基準の安全品質ヘルメット「BELL」
文章:本站原创  |   投稿時間:2010/8/13 18:17:25  |   チェック回数:1626

1

1/1

『BELL ヴォルト / VOLT』

90年近い歴史を持つ、世界基準の品質と安全性を提供するBELLヘルメット。キッズ用ヘルメットから待乗り、BMX、マウンテンバイク、そしてロードレース用とあらゆるサイクリストへ対応するヘルメットの老舗「BELL」。サクソバンクやスキルシマノが使用するモデルを始めとしたレース用モデルを紹介する。


ヴォルト / VOLT
22個のベンチレーションを持つBELL一押しのフラグシップモデル。2008年ツールドフランスでカルロス・サストレが総合優勝、2009年にはアンディ・シュレクの総合2位&新人賞を支え、スキルシマノに所属していた別府史之も使用していた。サクソバンクが使用するデザインに合わせた斬新なチームカラー、マットブラック/ホワイト、ホワイト/ゴールドフラワーの3色展開。バイザー、インナーパッドは補修パーツとして存在しており、長期で使用することも容易だ。価格も改訂され、より買い求めやすくなった。サイズはM(55~59cm)とL(59~63cm)の2種類。

販売価格19,950円(税込)
※JCF公認取得予定


アレー / ARRAY
同価格帯ヘルメットにおいて、最高のコストパフォーマンスの実現を目的として生み出されたモデル。ベンチレーションを24個とし、上位モデルのヴォルトに劣らぬ通気性を持っている。カタログ値ではあるが、ヴォルトより軽量であるため首への負担も少ない。コンパクトな形状で丸みを帯びた形状のため、違和感なく装着することができる。カラーは6色と大幅な展開があり、サイズはヴォルトと同じM(55~59cm)、L(59~63cm)の2種展開だ。

カラー:レッド/ホワイト、ホワイト/シルバー、ブラック/カーボン、ブラック/イエロー、ブルー、シルバー/ライムグリーン
販売価格13,650円(税込) ※JCF公認取得予定


ルーメン / LUMEN
1万円を下回る価格設定で初めての人にも選びやすく、ミドルグレードとは思わせないグラフィックの新作ヘルメット。ベンチレーションは上位から継承され、重量や形状は快適性とフィット感を両立させるものとなっている。カラー展開も5色と必要十分なもので、バイクやウェアに合わせたカラーコーディネイトをすることができるはずだ。

カラー:ブルー/ホワイト、レッド/ホワイト、ホワイト/シルバー、ブラック/カーボン、マゼンダ/ブラック
販売価格9,975円(税込) ※JCF公認取得予定

上記3モデルはロード、XC、トライアスロン、シクロクロス向けのモデル。VOLTには初期から取り外し可能なバイザーが付属するなど、汎用性の高さが伺える。


メテオII / METEOR II
これは上記の3モデルとは大きく異なった、タイムトライアル/トライアスロン専用のヘルメットだ。ひたすら空気に抗い、タイムを争うタイムトライアルで重視される空力を追求している。そして、このメテオIIはタイムトライアル世界最速と呼ばれるファビアン・カンチェラーラ(サクソバンク)の世界選手権2連覇に貢献したヘルメットである。より空力を求めた専用ヘルメットのため、フィット感は上記のモデルとは異なっている。購入の際には一度試着することをオススメしたい。カラーはどんなジャージでも合わせやすい3色。ヘルメットによる空気抵抗は想像以上に大きいもの。専用ヘルメットを着用することで、タイム短縮だけでなく、気分の高揚によるパフォーマンスアップもあるかもしれない。

カラー:サクソバンク(ブルー/ホワイト)、ブラック/レッド、ホワイト/シルバー
販売価格19,950円(税込)

最後に、BELLからサポートを受けるXCライダーの山本和弘選手からコメントを頂いた。


BELLについて

『使い続けて8年なります。優れたデザイン、そして確かなフィット感は使った者だけがわかる特権だと思います。優れたデザインは使う者に喜びを。そして確かなフィット感は安全を与えてくれます。頭を守る唯一のアイテムだから、自分は『BELL』を選びます。』
 

1

1/1