検索
HOME最新記事ニュース速報 → ブエルタ・ア・エスパーニャ第19ステージ
7  ブエルタ・ア・エスパーニャ第18ステージ UCI改革  8
ブエルタ・ア・エスパーニャ第19ステージ
文章:本站原创  |   投稿時間:2016/9/14 9:31:45  |   チェック回数:593

1

1/1

 大会前より、ナイロ・キンターナ(モビスター)は「個人TTまでにクリス・フルーム(チームスカイ)には3分差は欲しい」と言っていた。そしてその通り3分以上のタイム差を持って挑んだこの個人TTで、その予測は的中することとなった。

 
圧倒的な速さを見せつけたのはフルーム、一人別格の速さで、それまでの暫定トップタイム、ヨナタン・カストロビエホ(モビスター)をただ一人上回るタイムを叩きだしステージジ優勝を果たした。36kmのコースで後半はテクニカルなコーナーが連続する中で、ただ一人平均時速47km台を叩きだしての圧勝だった。たいして総合リーダーのキンターナは粘りの走りでステージ11位、しかしフルームに対し2分以上のタイムを失ったことで、総合では一気に1分21秒差まで近づいた。キンターナの逃げ切りでの総合優勝か、それともフルームが大逆転で総合優勝を奪い、ツールとブエルタのダブルを達成するのか、最後の山岳ステージへとバトルは持ち越される結果となった。
 
「結果には大満足だよ。特にシーズン終盤戦でのこの結果は最高だね。残り一日、キンターナはまだ1分以上のアドバンテージがあるし、モビスターは手強い組織力を持っているからね。でも僕は最後まで攻め抜くつもりだよ。今晩チームメイトたちと作戦を練るよ。とにかくキンターナを倒すのは簡単ではないからね。」フルームは最後まで攻めの姿勢を貫くつもりだ。
 
総合表彰台争いを繰り広げてきたアルベルト・コンタドール(ティンコフ)とエステバン・チャベス(オリカ・バイクエクスチェンジ)の二人の争いにも大きな動きがあった。そもそも個人TTを苦手としていないコンタドールに対し、小柄軽量のクライマーであるチャベスは今回のような風もある海岸線でのTTは大の苦手、それがそのまま結果となって現れた。コンタドールはコース序盤かなり飛ばしたことで後半失速、それでもステージ8位で一気にチャベスを突き放しての総合3位へとジャンプアップを果たした。対してチャベスは後からスタートしたフルームに抜かれるなど大きくタイムを失う形となった。それでもまだコンタドールとのタイム差は1分11秒、逆転での表彰台は不可能ではない。
 
ステージ3位にトビアス・ラドヴィグソン(ジャイアント・アルペシン)が入り、ステージ4位にはイブ・ランパート(エティックス・クイックステップ)が入った。またステージ7位に入ったアンドリュー・タランスキー(キャノンデール・ドラパック)が総合で5位にジャンプアップ、今大会で目立った活躍もないままに地味に順位を上げてきた。サイモン・イェーツ(オリカ・バイクエクスチェンジ)もチャベス同様に苦戦を強いられるステージとなった。
 
しかしこのステージで一番の犠牲者となったのが、サミュエル・サンチェス(BMC)だ。ここまで絶好調で、総合7位だったベテランは、この日終盤に激しく落車、激しく裂けたジャージ、そして痛みに顔を歪ませながらのゴールとなった。これで一気に総合トップ10陥落、明日のスタートも微妙な状況となっている。
 
総合上位勢はその順位を一つでも上げるために明日の山岳では積極に動くだろう。特に総合7位、8位、9位はわずか10秒の中に3人がひしめく展開、それぞれのチームは一つでも上の順位を目指しギャンブルに出る可能性もある。ただ、総合8位のダニエル・モレーノ(モビスター)は、アシストとしてキンターナをサポートする役割があるために、自分のための走りは難しそうだ。対してミケーレ・スカルポーニ(アスタナ)とダビデ・デ・ラ・クルズ(エティックス・クイックステップ)はチームメイトの万全のサポートを得られそうなだけにこの二人の動きには注目だ。
 
ブエルタ・ア・エスパーニャ第19ステージ
1位 クリス・フルーム(チームスカイ)   46’33”
2位 ヨナタン・カストロビエホ(モビスター)    +44” 
3位 トビアス・ラドヴィグソン(ジャイアント・アルペシン)   +1’24”
4位 イヴ・ランパート(エティックス・クイックステップ)   +1’26”  
5位 ヴィクトル・カンペナーツ(ロットNLジャンボ)   +1’47”
6位 レオポルド・ケーニッヒ(チームスカイ)   +1’51”
7位 アンドリュー・タランスキー(キャノンデール・ドラパック)   +1’54”
8位 アルベルト・コンタドール(ティンコフ)    +1’57”
9位 ファビオ・フェリーネ(トレック・セガフレド)   +1’58” 
10位 ルイス・レオン・サンチェス(アスタナ)   +2’10” 
 
ブエルタ・ア・エスパーニャ総合順位
1位 ナイロ・キンターナ(モビスター)   75h18’52”
2位 クリス・フルーム(チームスカイ)   +1’21”
3位 アルベルト・コンタドール(ティンコフ)   +3’43”
4位 エステバン・チャベス(オリカ・バイクエクスチェンジ)   +4’54”
5位 アンドリュー・タランスキー(キャノンデール・ドラパック)   +7’12”
6位 サイモン・イェーツ(オリカ・バイクエクスチェンジ)   +7’32”
7位 ミケーレ・スカルポーニ(アスタナ)    +10’01”
8位 ダニエル・モレーノ(モビスター)   +10’07” 
9位 ダビ・デ・ラ・クルズ(エティックス・クイックステップ)   +10’11”
10位 ダビデ・フォルモーロ(キャノンデール・ドラパック)   +11’14”

1

1/1